• 096-201-3635
2018/05/30(水) 15:15

PNGファイルが重くてページの表示が遅くなる

投稿者:
このアイテムを評価
(0 件の投票)

ウェブサイトを作り込んでいくうちにサイト自体のグラフィックの容量が肥大化してレスポンシブ表示の際にモバイルなどではページ表示までに時間がかかってしまう事があります。

複雑に組み込めばどうしても起きうる事態ですが、モバイルとPCでは完全にシステムで切り替えるの一つの方法ですが、せっかく単一のシステムで構築しているのにマルチメンテナンスになってしまうのは避けたい。

となると画像を軽くするしかないわけですが、PNGファイルの場合、基本可逆圧縮という画像劣化がないタイプの形式のために圧縮率が低く、容量が肥大する傾向があります。

そこで、PNGデータ自体をウェブアプリで圧縮してしまうのがこのサイト。物よっては70%近く容量を落としてくれます。

tinypng.com

 

読む 424 回読まれました
浅川 浩二

自己紹介が難しい。あまりに色んな事をやりすぎてアイデンティティーが希薄になってしまった。何が出来るの?って聞かれると答えに窮する。ただ言えるのは、「友だちになれば便利な人だよ」という感じかな。

ブログ検索